関ヶ原古戦場

Friday, 23 November 2012
【関ヶ原 家康最初陣地】

慶長5年9月15日未明に、家康の配下3万余は、ここ桃配山周辺に陣取り、家康はこの山頂において、大馬印(おおうまじるし)を高々と掲げ指揮にあたりました。

最後の陣地に移るまで、各陣営からの報告をもとに、しきりと作戦会議が開かれたと思われます。

ここにある2つの岩は、家康がその折にテーブルと腰掛けに使用したと伝えられています。

関ヶ原02.jpg


artisan-net.com