二曲城

Sunday, 18 November 2012
●天正八年(1580)十一月、鳥越城跡とともに落城するが、山内衆の抵抗はこれをもって終わらなかった。

信長公記によれば、翌天正九年(1581)二月、加州一揆が蜂起して「ふとうげ」に入置かれた柴田勝家の人数三百をことごとく討ち果たしたとある。
しかしこれも、織田方の佐久間盛政によって鎮圧された。

●翌天正十年、一揆衆は再度鳥越・二曲城を奪還するが、同年三月、生捕者三百余人のはり付けにより終息する。
二曲城は鳥越城跡とともに加賀一向一揆に最後の砦となった歴史の舞台としての意義をもつことから、史跡に指定され、保存が図られている。

ふとげ2.jpg


artisan-net.com