安土城

Sunday, 21 October 2012
【石塁と大手三門】
安土城の南口は石塁と呼ばれる石垣を用いた防塁で遮っています。この石塁が設けられた部分は東西約110mあり、その間に4カ所の出入り口が設けられています。

通常の城郭では大手門と呼ばれる出入り口が1カ所だけです。織田信長は、安土城に天皇の行幸(ぎょうこう)を計画していたことから、城の正面を京の内裏(だいり)と同じ三門にしたのではないか、西枡形虎口以外の三門は行幸などの公の時に使用する門であったと推定されます。
安土城06.png


artisan-net.com