金沢城

Sunday, 02 September 2012
【いもり堀】

いもり堀は、金沢城の南西側を囲む外堀です。江戸時代後期の絵図や文献にこの名がみえますが、名称の由来ははっきりしていません。

明治40年(1907)、陸軍により上部の削平と埋め立てが行われ、その跡地は陸軍用地を経て、戦後はテニスコートとして利用されました。

金沢03.jpg


artisan-net.com