姫路城

Sunday, 09 September 2012

姫路城は播磨の守護職赤松則村が元弘3年(1333)ここに砦を築き、その子貞範が正平元年(1346)城を構えたことに始まりました。
その後、小寺氏、黒田氏が城主となりました。
最近の研究では築城は16世紀中頃の黒田重隆・職隆のときとする説もあります。

hime03城引き.jpg


artisan-net.com