坂本城

Sunday, 26 August 2012
織田信長配下の明智光秀は、山門焼き討ち直後の元亀2年(1571)下坂本の湖岸に大天主と小天主をもつ水城を築きました。

当時来日していた宣教師ルイス・フロイトはこの坂本城をのちに築城される天下の名城安土城についで豪壮華憐な城と述べています。

坂本城01.png


artisan-net.com