小諸城

Thursday, 23 August 2012
【小諸城 懐古園】

天文23年、小諸城は武田氏の所領となり、重臣山本勘助らに縄張りを命じて複雑な地形を巧妙に利用し、穴城を築城する。
その後、信玄は弟信繁の嫡男信豊を城主とする。

以後、城主は原型を継承して堅固な帯曲輪と石積みの。城壁。大手門など城門を築き近世の城郭に改修する。
明治初期、牧野康済の廃藩で小諸城となり懐古園になる。

komoro01.jpg

komoro02.jpg


artisan-net.com