山本勘助(道鬼)の墓

Sunday, 08 July 2012
山本勘助は、三河国(愛知県)の出身、二十六歳より諸国を巡り修業し、天文・兵法・槍術・築城術等武芸百般を体得、四十四歳にて武田信玄の軍師となり数々の策略を立て、上杉謙信の攻撃に備えて築いた海津城(松代城)の構築も手がけた。

1561年(永禄四年)9月10日の激戦において、信玄に勧めた「きつつきの戦法」を謙信に見破られ、武田軍は一時苦戦に陥り、勘助は責任を感じ奮戦の後討ち死にした。

kansuke1.jpg


artisan-net.com