阿尾城

Thursday, 26 July 2012
阿尾城跡は富山湾に面した標高20~40mの独立丘陵上に立地し、その独特の景観とともに市民に親しまれている史跡である。

発掘調査では伝二の丸・伝三の丸から中世の土器・陶磁器類が多数出土した。

また伝本丸には櫓(やぐら)があったと伝えられ、ここで海上交通を監視していたと思われる。

阿尾1.jpg

阿尾4.jpg


artisan-net.com