春日山城

Saturday, 23 June 2012
【春日山城址 毘沙門堂】
この御堂には謙信公の信仰された毘沙門天の尊像(青銅製、約50センチ)が安置されています。

尊像は景勝公のとき会津を経て米沢に移りましたが、嘉永2年の火災で痛みました。昭和3年に第15代上杉憲章氏が東京美術学校に修理を依頼され、名匠高村光雲先生が1年余を費やして修理いたしました。

そのさい先生は御分身をつくり、尊像の欠け損じたのをおなかに入れて同2年3月に完成し、当市(当時春日村)に寄進されました。
翌6年11月に、昔の堂跡にこの祠堂を建て奉安したのであります。

春日山城03.png


artisan-net.com