小松城

Thursday, 28 June 2012
左手(北側)には、長さ約20mにわたって凸部をなす石垣が残る。
さらに10m程進んだところに、対岸の"中土間へ渡る"車橋がかかっていた。

最上段の石の多くは欠損しているが、現在地上高約2mが見え、当時の記録から推測すると、道路下に少なくとも高さ約2.5m分の石垣が眠っていることになる。

小松城02.png


artisan-net.com