新発田城

Monday, 28 May 2012
平地につくられた城で、構えは本丸を二の丸が取り囲み、南に三の丸を突き出し、その南東端に大手門を開いた南北に長いひょうたん状をなしており、南西部一帯に城下町がつくられている。

本丸は藩主、二の丸の南半分と三の丸は家老など上級藩士の居住地であり中級以下はこれらをとりまいて住んでいた。

新発田城04.png


artisan-net.com