小谷城

Sunday, 22 April 2012
小谷山は標高495mの急峻な山で、前面には姉川、高時川、虎御前山、背後に伊吹山が控える要害に位置し、眼下に湖北平野が広がる。

城下には、北陸と東海地方を結ぶ北国脇往還道が、南東17kmには中山道が走り、背後の伊吹山系には越前・美濃への間道がある交通の要衝に位置している。

小谷城02.png


artisan-net.com