広島城

Sunday, 01 April 2012
太田川河口のデルタ上に築かれた大規模な輪郭式の平城

天正17年(1589) 毛利輝元 築城工事に着工
天正19年(1591) 毛利輝元 入城
慶長5年(1600) 福島正則 入城
元和5年(1619) 浅野長アキラ 入城

明治4年 廃藩置県により本丸内に広島県の役所が置かれる。
明治27年 日清戦争時本丸内に大本営が設けられる。
昭和20年 原爆により天守閣、太鼓櫓、表御門などすべて崩壊。
昭和33年 現在の天守閣再建。

広島城02.png


artisan-net.com