彦根城

Sunday, 12 February 2012

この彦根城は、慶長5年(1600)井伊直政が、関ヶ原の戦いに徳川四天王の一人として抜群の功をたて、この戦いに敗れた石田三成の居城佐和山城を与えられ、慶長6年(1601)上野の国高崎城から佐和山城に移ってきた。

その後、直政は城を彦根山に移そうと考えたが実現せず病死、慶長8年(1603)その子直継が父直政の遺志をうけて彦根城の築城に着手した。

彦根城01.png


artisan-net.com